カテゴリー「信州周辺☆温泉☆温泉スタンド」の7件の記事

2007年12月13日 (木)

半過温泉いつくしみの湯

20071205113850

>上田市から坂城町へ向かう県道沿いにある半過地区に、岩間から湧き出す。

>入浴施設はないが、湯を汲むことは出来る

とのネットの情報をもとに温泉スタンド探しに行ってきました。県道を通って、半過地区に入ると看板があり、そこを山のように曲がるとありました、無料温泉スタンド。

しかし、バルブをひねってもお湯は出る気配がありませんでした。

多分冷鉱泉ということで、寒いので止められていたのでしょうか?

ということ今回も不発に終わりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

湯納め 草津

20071210144308

年末になり仕事も加速的に忙しくなってきましたが、一年に一度の母親感謝デーという事で、草津に行って来ました。

上の写真は草津に行く途中の湯の丸高原で見つけたのですが、雪像なのでしょうか?、シャワーみたいなもので、ずっと水かけておりました。

これからスキーシーズンになるときっともっと大きくなるのでしょう。

草津の話のに戻りますが、今年4回目の訪問でにもかかわらず、またお湯の良さに感動しました、硫黄泉でちょっときついのですが、柔らかいんですよね、お湯が。

今回は母親最近腰痛もひどくなり、歩いて草津を散策できるのも最後かも知れないので、湯畑周辺の旅館に泊まり、外湯を散策しようと計画しましたが、旅館周辺の外湯は、ハイシーズン突入前の整備期間みたいで、結構整備中で、ちょっと足を伸ばして、大滝の湯に行きました。

入場料800円ロッカー100円にはビックリしましたが、真っ白なお湯とすべすべのやさしい

お湯にすっかり満足させていただきました。

あとちょっと聞いた未確認情報ですが、どうも草津温泉にもいくつかの源泉があって、湯畑を経由する源泉の方が、肌に優しいようで、私の体質にはにあっているようです。

20071211101534

そう言えば去年湯畑のかなり上のほうの露天風呂に行ったとき、家の兄はアレルギーが出てヒーヒー言ってたのに、湯畑周辺の旅館のお風呂に入ったら、平気な顔して入ってたのどうやらそのせいらしい。確かな事は解かりませんので、信じるか信じないかは自己責任でお願いします。

しかし草津のお湯は本当によかった、草津は本当に温泉天国ですね、これで無事湯納めが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

白馬八方温泉スタンド

これもベストテン上位にランクされる八方の温泉スタンドですが、ここのほかにこことか結構ネットにのっているのでこのっ先々週の休みに行ってきました。

場所はみみずくの湯の側でなんと見つかりましたが、ホースは抜かれており、かなり前から営業はしていないようでした。又人柱になってしまった....

又復活しましたら誰か教えて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

野沢温泉に行ってきました

20071204160339_2  寒い日が続くので野沢温泉に行ってきました。途中から雪が降り出し雪見で露天風呂に入るのは最高の天気でした。夜中になっても雪がやまず、帰れるか心配でしたが、なんとかかえってこれました。

旅館に着いたら早速外湯に入りに行きましたが、暑いのなんのって、多分源泉の60度近い温度でなかろうかと思うほどの暑さで、早速友達と二人「草津よいとこ一度はおいで~♪」と湯もみをしましたが、なかなか温度が下がらずくたくたになってしまいました。

今回は少し奮発して旅館さかやに泊まったのですが、ちょうど敷地内の源泉からお湯を引いているとのことで、又湯もみをしなくてはいけないかと少し心配しましたが、温度もきちんと調整されており、非常リラックスした時間がすごせました。旅館のみなさまありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

長野市☆温湯温泉スタンド

温泉スタンド人気投票によると長野市温湯温泉(ぬるゆおんせんと読むみたいです)が載っており全国ベスト3との事で興味があったのですが、撤去済みと記載がありましのであきらめておりましたが、長野市のホープページによると長野市野手によって復活しているとの事、仕事で長野に行く用事があったのでローリータンクををもっていって来ました。

温泉スタンドは看板もたくさんあり見つかりましたが、バルブが針金で留められいて、開けられなくなっており汲むこと出来ませんでした。

温泉はゴボゴボ沸いていましたが、むなしく地下浸透されておりました。残念!!

ネット情報で動く時は必ず電話等で裏を取る事が大切なようです、しかし長野市には納税していないので、ちょっと聞きづらかったのが敗因でした.......

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

四万温泉に行ってきました

先日四万温泉に行ってきました。

人には教えたくない名湯として知られているようで、友達がどうしても行きたいとの事で行ってまいりました。

今回は雑誌でもよく紹介されているという積善館に泊まる事にしました。

>元禄時代の創業で300年の歴史を持つ温泉旅館「積善館」。県重要文化財の本館をは>じめ、山荘、佳松亭(かしょうてい)の3つの時代の建物から成ります。源泉は赤い橋の>下を流れる新湯川の川底、毎分900Lの豊富な湧出量があり、お風呂は源泉掛け流し>式です。

Pb110016

大変歴史ある旅館との事で、大正ロマンのお風呂あるとの事で期待を膨らまし、秋の紅葉に中、四万温泉に着きました。

温泉街突き当たり橋がありその側につぶれたような建物があり、冗談で「今日のホテルはこれです!!」とか言っていたら本当に積善舘と書いてありびっくりしました。

Pb110018

「重要文化財はいいけどちょっとやばくない~」というのが率直な感想でしたが、駐車場もないため、受付に行くと、ここは湯治場の受付で、車で来ているなら、山の上に駐車場があるのでそちに本館の受付があるとの事で安心して、5分ほど車を走らせ山の上へ。

山の上には近代的な旅館があり三つの建物が先ほど見た建物とトンネルでつながっているそうです安心しました。

下の写真は受付ロビーから見える紅葉に染まる庭園です。

Pb110028

館内にはたくさんのお風呂がありとてもゆっくりした時間がすごせました。

Pb120036

上は部屋から見える旅館の風景です。

帰りは嬬恋で温泉を汲んで帰って来ました。

Pb120039

12日の雨で、帰り道山の中は、ちょっと雪を体験しました

もう冬ですね............

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

自宅で温泉計画

最近少し寒くなったせいか、毎日骨粗鬆症の母にお風呂を占領されております。

今年の春先下呂に行ったとき、温泉スタンドなるところからお湯を持ってきて、自宅に引き込むとことろ目撃して以来、ちょっとやってみたかったので、親孝行もかねて実験して見ました。

自宅に近所には温泉スタンドはないみたいで、200Lのローリータンクをカインズホームで買って、いざ安曇野市穂高の温泉スタンドに.....

Onsen1_1

ちょっと迷いましたが、近くで掃除していたかに教えていただきなんとかたどり着きました。

Stand1

私がお湯を積み込む風景はうまく撮影出来なかったので、ゴールドパックのホームページより写真を拝借しました。

さすがに軽に200Lも積むと非常にブレーキも利かずちょっとスーローペースで自宅までかえりました。

001

自宅に着くと浴槽の残り湯を洗濯機に移すポンプで一気に浴室へお湯を入れます。

およそ10分ほどで浴室は満タンに、温度は50度くらいなので、少し加水してあげて、母親に入ってもらいました。

母親の入浴写真は都合により割愛させて頂きます(笑い)。

やはり温泉は保温効果が高いらしく非常にホカホカするとの事。私も入りました、どーも新品のローリータンクに洗わずに温泉を入れてしまったため、なにか科学的な匂いがして、気になりましたがやはりポカポカと暖かくなりました。

今後の課題はお湯を買いに行くのに往復1時間半以上かかるのですが、非常に飽き性の私が何回これから行けるのか。

ローリータンク7500円弱、くみ上げポンププラスホース約2000円、合計9500円

何回お湯を買いに行けば元が取れるのか、非常に不安です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)